HOME > ツアー > ロシア・ヨーロッパ方面 / グループプラン > 沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅

沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ご案内

沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアー問合せ


沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅 2018・秋篇

沼田元気さんと行くロシアのかわいい発見の旅 まるごとロシア
募集は終了しました。


アルハンゲリスクのマトリョーシカと

民芸工場見学とトゥーラの旅 7日間

■ツアーコード
日本語係員同行送迎つき 沼田元気さんと行くロシアのかわいい発見の旅
成田発
KN20-1307 : 7日間 アエロフロート・ロシア航空 SU

ロシア最北のマトリョーシカと伝統的な泥人形やメゼール絵柄の民芸品の産地アルハンゲリスクを訪問。
モスクワ南方の都市トゥーラでは新しいマトリョーシカや不思議な味のリンゴ菓子パスチラの博物館も見学!

沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅

ツアーのポイント ツアーのポイント
2017年の【ツアーのようす】はこちらでご覧いただけます。
写真家詩人作家でマトリョーシカ研究家の【沼田元氣】さんが同行します!
マトリョーシカの荷物タグや沼田さんの特製スーベニイル】もプレゼント!
国内やロシアでも入手が困難な【アルハンゲリスクやトゥーラ独特のマトリョーシカやかわいい泥人形の工房見学や作品の即売会、絵付けのマスタークラス】も楽しみです。
アルハンゲリスクでは北方ロシアの繊細な【メゼーニ絵柄の小物入れ、木箱やエッグ】なども美しいです。
さらに最後にモスクワの【ベルニサージュ】に立ち寄りロシア全土のマトリョーシカや民芸品も購入できます。
「何かの時」には【JICモスクワオフィス】がしっかりサポートします。
ご旅行代金は【クレジットカード払い】にてお支払いも可能です。

ツアーの見どころ ツアーの見どころ
日程 [ → ]
アルハンゲリスク

アルハンゲリスク
モスクワから約 1200km北西に位置するアルハンゲリスク。16世紀にできた古い都市で、タタール人による侵略を逃れたことにより、独自の伝統文化が現在も残っています。今回の見どころ伝統的工芸品の制作過程の見学と製造元から直接の購入、中でもメゼーニ柄を取り入れたマトリョーシカは、エスニックマトリョーシカとして大人気です。他にも日本では入手困難な土人形もあり製造元から直接購入できます。又、この地方独特の古い木造建築の教会や家屋など、野外博物館も見学予定です。
トゥーラ
モスクワから約 160km南に位置するトゥーラは作家トルストイの生誕地。生前彼が住んだ屋敷を訪問。日本ではあまり知られていないロシアの伝統菓子“プリャニク”や“パスチラ”の工房見学やワークショップ等楽しみます。アコーディオンや、ロシアの湯沸かし器“サモワール”の生産地としても有名で、ロシア伝統のもの作りの現場を訪ね、買物と観光を堪能します。又、新しい産地として、日本には全く紹介されてないレアなマトリョーシカ作品を現地の作り手から入手できます。

リネン リネン

メゼーニ塗り メゼーニ塗り

独特の刺繍が施されたリネン製品はエプロン、ミトン、キッチンクロス等々上質のものが工場の売店で購入できます。 メゼーニ川沿いの村で生まれた伝統工芸品。馬の模様が有名。黒や赤で幾何学模様と共に描かれているのが特徴です。
カルゴポリ土人形 カルゴポリ土人形

アルハンゲリスクのマトリョーシカ アルハンゲリスクのマトリョーシカ

ポモール人を思わせる農民、動物、きのこの精、ケンタウルスなど、可愛らしくもユーモラスな姿の土人形です。 アルハンゲリスク地方の伝統的な柄を取り入れているのが特徴です。絵付け体験もできます。
リネン パスチラ

メゼーニ塗り プリャニク

青リンゴと卵白から作られるマシュマロのような菓子。作家のドストエフスキーが好んで食べた菓子と言われています。 トゥーラが発祥の地と言われている蜂蜜やスパイスを練り込んだパンとビスケットを混ぜたような伝統菓子。
カルゴポリ土人形 フィリモノヴォ土人形

アルハンゲリスクのマトリョーシカ トゥーラのマトリョーシカ

鮮やかなピンク・黄色・緑色をまとった首の長い婦人や殿方、鳥などがモチーフ。素朴かつアヴァンギャルド! フィリモノヴォ玩具が描かれたマトリョーシカは、歴史が浅くまだ日本では見たことありません。レアな産地のマトを手に入れるチャンス。
マトリョーシカの荷物タグ

プレゼント

マトリョーシカの荷物タグや沼田さんの特製スーベニイルをプレゼント!
アルハンゲリスクの工房でのマトリョーシカ制作のようす

アルハンゲリスクの工房でのマトリョーシカ制作のようす

国内やロシアでも入手が困難なアルハンゲリスクやトゥーラ独特のマトリョーシカやかわいい泥人形の工房見学や作品の即売会、絵付けのマスタークラスも楽しみです。
メゼーニ塗りの絵柄

メゼーニ塗りの絵柄

アルハンゲリスクでは北方ロシアの繊細なメゼーニ絵柄の小物入れ、木箱やエッグなども美しいです。
ヴェルニサージュ

ロシア土産や雑貨を探すならここです。

イズマイロフ公園の一角に面し、ホテルイズマイロヴォに隣接した敷地にあるロシア最大の蚤の市です。定番のマトリョーシカやアニメのアイドルチェブラーシカはもちろん、旧ソ連アイテムやグジェリ陶器・ホフロマ塗りなどの伝統工芸・民芸品にロシアン帽子がところせましと店頭に並び、ほかにも絵を掛けている若者、聖画像イコンなど骨董品を並べるおじさん、自分で手芸した作品を売っている おばあちゃんなどなど見て触れるだけでも楽しい市場。

沼田元氣さん

マトリョーシカ大図鑑

沼田元氣 ( ぬまた げんき) さんプロフィール
東京生まれ / ポエムグラファー(写真家詩人)。80 年代芸術家宣言後渡米、A ・ウォーホールに師事。「憩」をテーマに著述活動を行う。主な著書に『ぼくの伯父さんの東京案内』(求竜堂)、『ぼくの伯父さんの喫茶店学入門』、ポエムグラフィー『ほほえみ』『ささやき』『雲の上の散歩』(スペースシャワーブックス)、『水玉の幻想』『横浜おでかけガイドブック』(青山出版社)、『喫茶遺産』『ぼくの伯父さんは、のんきな郵便屋さん』(平凡社)、『東京スーベニイル手帖』『京都スーベニイル手帖 冬春編 / 夏秋編』、『鎌倉スーベニイル手帖』(白夜書房)、ほか多数。池袋コミュニティー・カレッジで美しく歳をとる為の「乙女の美学校」講座を開講。

近年、ロシア全土にわたるマトリョーシカの産地を訪問。マトリョーシカは明治時代に日本からロシアへ持ち込まれた入り子こけしに起源を持つとされていることから、日本のこけしの白木にロシア職人さんに絵付けをしてもらい(マトコケシ)、マトリョーシカの白木に日本のこけし職人さんが絵付けをする(コケーシカ)という「マトリョーシカ - こけし交流」を開始。2008年 8月には東京国際フォーラムにて「コケーシカ・マトコケシ展覧会」を開催。

2009年、鎌倉・長谷に伝統こけしとマトリョーシカを販売する専門店「コケーシカ鎌倉」をオープン。近著に「マトリョーシカ大図鑑」(二見書房/2,400円+税)がある。

現在「マトコケシ展覧会 in 津軽」青森県黒石市の津軽こけし館にて開催中。6/24(日)まで。

沼田さんのお店「コケーシカ鎌倉」ホームページ  http://www.kokeshka.com
twitter https://twitter.com/koke_shka

参考 : 「沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅」ツアーで見学してきたロシア雑貨、マトリョーシカはこれまで多くの雑誌で紹介されています。

主婦の友社「雑貨カタログ」 2006年12月号「ぬま伯父さんの雑貨を巡るロシアの旅 〜 ハバロフスクで見つけたかわいいひと、もの」 / 2007年10月号「ぬま伯父さんのロシアのかわいいを探す旅 モスクワ・蚤の市(ベルニサージュ)篇」VACATION No139(August-September) / 「ヌマ伯父さんのマトリョーシカのルーツ探訪記 〜 マトリョーシカを探す旅2007」ウーマン・エキサイト「今日のかわいい」 2007年8月25日 / やっぱり大好き、マトリョーシカ。10月9日チェブラーシカいろいろ / 暮しの手帳社「暮しの手帖」2009年38 2-3月号「マトリョーシカの村」 / Spoon2010年12月号「ぬま伯父さんのマトリョーシカの旅」/ 2017年 CREA クレア10月号(9月7日発売 / 文藝春秋)マリ・エル訪問レポート

ジーマ

同行コーディネーター・日本語ガイド紹介 ドミトリー・トカチェンコ(愛称ジーマ)
モスクワ国立大学・アジアアフリカ諸国大学卒業。東海大学での留学経験もある。2006〜2011 年JICモスクワオフィス勤務。タリン大学・大学院在籍(PhD student)。音楽、バレエなど文化、芸術の造詣が深い。マトリョーシカ工場見学ツアー、雑貨ツアー、ロシアにおける文化、芸術の視察、取材などの経験も豊富。また日本の芸術関係者との親交も多く、文化紹介・交流活動に従事。

スタッフの体験ブログ ブログと写真 日程 [ → ]
[ スタッフ体験ブログ 沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅 2017・秋篇 → ]
[ お客様体験ブログ モスクワ マトリョーシカ工場をめぐる → ]
[ スタッフ体験ブログ 沼田元氣さんと行く ロシアのかわいい発見の旅2015 → ]
【◎】 [ ロシアの「かわいい」発見の旅 → ] [ 沼田元氣さん撮影 → ] [ 沼田元氣さん → ] [ アルハンゲリスク → ] [ モスクワ → ] [ ベルニサージュ → ]

日付 発着地 時間 スケジュール
10/9
(火)
成田発
モスクワ

モスクワ
トゥーラ着
12:00
16:05

夕刻
空路、(飛行機)SU アエロフロート・ロシア航空
到着後、バスでトゥーラへ移動。約3時間。


(トゥーラ泊 / 食事 × 機 夜
10/10
(水)
トゥーラ トゥーラのマトリョーシカや細長くて小さな頭がかわいい泥(土)人形の工房を見学。

絵付け体験のマスタークラスや工房での即売会も予定。


またトゥーラはサモワール(ロシア式湯沸かし器)やプリャーニク(ロシアの伝統的なお菓子)の産地としても有名です。
(トゥーラまたはコロムナ泊/ 食事 朝 昼 夜
10/11
(木)
トゥーラ発


コロムナ着


コロムナ発

モスクワ

モスクワ

アルハンゲリスク



午前


午前



16:30

18:20
トゥーラを出発しモスクワ公国の古都、
モスクワ川とオカ川が合流す地にあるコロムナへ(バスで2時間半)。

コロムナの名産、不思議なリンゴ菓子「パスチラ博物館」で作り方の実演を見学したり試食。お土産を買うこともできます。

バスで約3時間。モスクワ郊外の田舎道の車窓を楽しみながら空港へ。



航空機で北方の町アルハンゲリスクへ。

到着後、ホテルへ。
(アルハンゲリスク泊 / 食事 朝 昼 夜
10/12
(金)
アルハンゲリスク



セベロドビンスク


アルハンゲリスク
市内のアルハンゲリスク子供芸術学校を訪問して子供たちが作った工芸作品や授業を見学(調整中)。

その後、市内から約1時間。
セベロドビンスク(北ドビナ)にあるデコール工場を訪問。
日本では手に入れることができないマトリョーシカや工芸品の制作工程を見学。
マトリョーシカのマスタークラスや即売会を楽しみます。
(アルハンゲリスク泊 / 食事 朝 昼 夜
10/13
(土)
アルハンゲリスク







アルハンゲリスク
モスクワ








19:20
21:10
アルハンゲリスク市内のベルモルスキエ・ウゾーリ木工工芸工房でマトリョーシカと美しい工芸品の製作現場を見学。即売会も予定。

昼食後、市内を散策・自由時間。

星、十字架、菱形の枠内に馬や鹿が黒と赤で描かれる絵柄が特徴的なメゼーニ塗りの工芸品やアルハンゲリスクでも特産の泥(土)人形の買い物等いかがでしょうか。

(飛行機)
着後、バスでホテルへます。
(モスクワ泊 / 食事 朝 昼 夜
10/14
(日)
モスクワ



モスクワ
午前



19:00
モスクワ最大の蚤の市「ベルニサージュ」でお買い物。マトリョーシカや木工細工の玩具などロシア全土の民芸品を購入することができます。

市内で昼食後、空港へ
(飛行機)SU アエロフロート・ロシア航空で帰国の途へ
( 機内泊 / 食事 朝 昼 機
10/15
(月)
成田着
10:35
お疲れさまでした。
( 食事 機 × ×
<旅行条件詳細>
日程表補足 [ → ]
*運送・交通機関又は現地事情によりスケジュールが変更となる場合があります。
*日本発着時利用航空会社(エコノミークラス) : アエロフロート・ロシア航空 SU
*最少催行人員 : 20名(募集定員:28名 定員になり次第締め切らせていただきます)
*ビザ(別料金):ロシアビザが必要です(日本取得)。
*添乗員 : 同行しません。現地で日本語ガイドがご案内いたします。
沼田氏は日程調整のため先に現地入りしモスクワまたはアルハンゲリスクにて参加者のみなさまと合流することとなる場合があります。
*利用ホテル : トゥーラ「SKロイアル」「プレミア」、コロムナ「ソヴィエツカヤ」「コロムナ」、アルハンゲリスク「ドゥヴィナ」「プル・ナヴォロク」、モスクワ「イズマイロヴォ・ヴェガまたはガンマデルタ」または同等クラス。
*食事 : 朝5回、昼5回、夜5回
*工房・工場見学は受け入れ側の都合により訪問先が変更となる場合があります。
*『まるごとロシア』特典の対象外となります。
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアー問合せ
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアーページの先頭へ戻る

◆ 旅行代金 (2名1室利用の場合の1名様あたりの料金)

沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 7日間 成田発 KN20-1307
日程 [ → ]

募集は終了しました。
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアー料金カレンダー

募集は終了しました。


追加代金
[ → ]

*以下は、1名様あたりの追加代金となります。
1人部屋をご利用の場合 +27,000円
*上記のほか別途、燃油サーチャージ、空港諸税、ビザ関連費用、総額約42,170円が必要となります。
( 2018/8/1のレートでの目安となります)。
※ お申込締め切り - 募集は終了しました。 ※ 沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアー問合せ
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアーページの先頭へ戻る
沼田元氣さんと行くロシアのかわいい発見の旅 ツアーご案内のチラシ ツアーご案内のチラシPDF


関連ツアーのご案内
関連ツアーのご案内

モスクワに訪れるツアー
カタール航空で行く!モスクワとサンクトペテルブルグ
モスクワとサンクトペテルブルグ 8日間
サンクトペテルブルグとモスクワ 6日間
モスクワまでウラジオストクからシベリア鉄道全線走破
世界遺産バイカル湖最寄駅でひとやすみ ウラジオストクとイルクーツクとモスクワ
モスクワ 5日間

世界遺産のある町を鉄道でめぐるツアー
カタール航空で行く!サンクトペテルブルグとモスクワ
モスクワとサンクトペテルブルグ 8日間
サンクトペテルブルグとモスクワ 6日間
2大都市をコンパクトに楽しむ タシケントとサマルカンド 5日間

オプショナルツアーとオーダーメイドの旅
オプショナルツアー と オ-ダーメイドの旅
- 航空券フェリー列車のチケット手配
モスクワ モスクワのホテル
現地発着プラン 現地発着プラン
モスクワ・サンクトペテルブルグ5泊6日【厳選5つ星ホテルご滞在】
サンクトペテルブルグ・モスクワ6泊7日【豪華夜行列車+厳選5つ星ホテルご滞在】
モスクワ・サンクトペテルブルグ6泊7日【エコノミーパック】
モスクワ3泊4日【ビジネスパック】
モスクワ・キジ島・サンクトペテルブルグフリープラン(例)<<キジ島:モデルプラン>>
北京・イルクーツク・モスクワ大陸横断鉄道9泊10日(例)<<大陸横断鉄道旅行:モデルプラン>>
雑貨&陶器探訪、アートな旅 (テーマのある旅:プラン例)

フリープラン一覧へ戻る [ → ]
グループプラン一覧へ戻る [ → ]
↑ このページの先頭へ戻る