HOME > 国別情報 - ロシア

国別情報
ロシア / ウクライナ / ベラルーシ / バルト三国 / 中央アジア / コーカサス / モンゴル
 
ロシア

ロシア連邦 ロシア連邦
国番号:7 首都:モスクワ 市外局番:495
時差

2014年
10月26日
から
モスクワ・ペテルブルグ方面
日本 −6時間<日本のほうが進んでいる>
極東(ウラジオストク・ハバロフスク)方面
日本 +1時間<日本のほうが遅れている>
イルクーツク方面
日本 −1時間<日本のほうが進んでいる>
カムチャッカ方面
日本 +3時間<日本のほうが遅れている>
通貨 ルーブル ※2014年7月現在
( 1ルーブル≒2.9円 / 1ドル(米)≒35.5ルーブル )
言語 ロシア語(公用語)65%、各民族語。
宗教 ロシア正教をはじめとする東方正教、イスラム教など。
気候帯 大陸性気候,海洋性気候と多様。 ヨーロッパロシアは比較的気候がよい。
年間気温表 [→]
服装 ロシアのような大陸性の気候では、冬と夏、太陽が出ている時(昼・晴天時)と出ていないとき(夜・雨天時)の気温差が大きいのが特徴です。特に冬季は、寒波などの影響から一晩で10℃から15℃程度の気温の昇降も珍しくありませんので、まめに気温をチェックして衣類による温度調節を心がけるようにしてください。
  ヨーロッパ・ロシア シベリア・極東ロシア
春秋
●3月末〜
5月末
●8月下旬〜
 10月上旬
同時期の日本より約10度気温が低いと考えること。天候が変わりやすく、日中と日没後の気温の差が大きいので、調整の効くような服装がベスト。 日本の冬に近い準備をする必要がある。天候により急に冷えることもあるので注意が必要。革のコートが1つあると風の冷たい時期に重宝する。

●10月中旬〜
 3月上旬
屋内の集中暖房がされているロシアでは、室内と戸外の気温差が大きく、その差が30度〜40度にもなることがある。したがって下着はあまり着込まず、上着で体温調節をするよう心がけること。積雪があるので、水濡れに強いブーツは必需品。

●6月上旬〜
 8月中旬
気温は日本とほぼ同じだが、湿度が低く日本のような蒸し暑さはない。夜になると肌寒くなる日もあるので、薄手のカーディガンなども用意すること。雨天の場合は急に気温が下がることがある。
法定休日 2011年
1/3-1/5(新年) , 1/7(クリスマス) , 2/23(祖国防衛の日) , 3/7(3/5の振替休日) , 3/8(国際婦人デー) , 5/2(春と勤労の日の祝日の振替休日) , 5/9(対ドイツ戦勝記念日) , 6/13(ロシアの日) , 11/4(民族統合の日)
日本大使館 Embassy of Japan, Grokholsky Pereulok 27, Moscow, Russia
Tel:(7-495)229-2550/2551 Fax:(7-495)229-2555/2556
チップ ウェイター、タクシー:料金の10〜15%(原則的には不要)。
電圧 220V
査証(観光) 必要。ビザ情報 [→]
参考 ・外務省 海外安全ホームページ 在ロシア日本国大使館 [→]
・在ウラジオストク日本総領事館 安全情報 [→]
・「当地警察官より不当な金銭等の要求を受けた場合」の提示メモ(PDF) [→]

ロシア / ウクライナ / ベラルーシ / バルト三国 / 中央アジア / コーカサス / モンゴル
ロシア基本情報 PDF
渡航情報(危険情報)に関するご案内 PDF
↑ ページの先頭へ戻る